スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SE4 取り敢えずレビュー(付け足し)

スペシャル エディション4 とりあえずのレビュー
な割に結構長い。


アスカガ好きの皆さんが多分まず第一に
声を挙げて叫ばれるのは

「アスカガハグ、カットされてるじゃん!
 何それ!」

だと思います。私も同感です。深く同感
いたします。そしてもうこれでパワーが
なくなったので、感想も終わります。ハイ。


ってんで終わらせちゃっても良いくらいだよ。
一応続きも書くけどね。

以下続きへ。
(キララク好きさんにはちょっと厳しいかも
 ごめんね)
今見終わってすぐの感想なので
本当に印象です。ちょくっと
間違って記憶してたらごめんなさい。



今回もアスランがちょこちょこっと
全体説明みたいのを加えてます。

さてSE4、
どっからだっけーと思ったら
ムウがスカイグラスパーもらったのに
連合に帰らず、AAに戻るところからでした。
そーいやムウリュで始まりムウマリュで終わった
ようなもんかもしれませんSE4は。
見方によっては。

えー、必死に思い出すと、ですね。


DP(デスティニープラン)のことをデュランダルが
宣言した時、AAの中のシーンでは、カガリによる
「夢を持って努力することが無駄だっていうのか!」
(という感じのこと)を言うシーンが新規だったかな。
その後、キラによる(カガリの言葉への)
フォローシーンはちょっとキラカガっぽかった。笑

AAが宇宙(そら)に上がる前の(FPにあった)
アスカガハグシーンはカットされてました。
アスランの「良いんだ今は。夢は同じだ」
ーー爽やか笑顔シーンと
カガリの「あいつ頼むな」
ーー涙シーンが(本編そのまま)
使われました。
このちょっと後(?)(メイリンに頼むな、って言う
前だっけ?)シーンにカガリが寂しげに
指輪を外すシーンも新規でありましたが
寂しさの中にも決意が見えました。
あと細かいですが、カガリの
ドレッサーが可愛かったのと(アンティーク?)
隣にちらっと見えるベット(?)の天蓋のレース
が「姫の部屋らしさ」を演出しているように
思いました。(間違ってたらごめんなさい)


宇宙に上がってからはやたらと
アスランとメイリンが一緒のコマの中に
入ることが多くて、げんなり。あと、
シンルナのシーンもすごく多かった。
やたらベタベタするシーン特集って感じで。
こりゃあ、映画もシンルナ安泰だろうね。

あ、でもシンの頭の中にはそれこそ
幾度となく(くどい程何度も)マユとステラが
出てきて、もう結構・・・・って感じでした。
彼女達がシンの「守るべき対象であり
自分を正当化させる拠所」てことを強調したい
のは分かるけど、もーそこまでせんとも・・・
という感じでした。

ミーアシーンも、結構時間を割いてました。
46話の後半ほとんど使ってた、のかな?
それで、自分的発見一つ。
ラクスとミーアの髪質が違うのは
分かってたんだけど、髪の色微妙に違うんだね。
今ままで気が付かなかった。

ラクス、と言えば
「ワタクシは、ラクス・クラインです」
のパワーはやっぱり偉大でした。
こうして短縮して物語を見ると
流れの全てが、ラクスのその時々の
「鶴の一声」で決まっていくのが良く分かります。
皆が迷った時、どうしようと悩んだ時、
必ず声を発するのはラクスで、他の人間は
それに付いていく、って構図がSEEDなんですね。

それに対しカガリは今回ほんとーーーーーーーーに
活躍する(というか登場する)シーンが
少なかった。うにょ~~~~~~~~。
(でも他blogさんではカガリの言葉が増えてて
嬉しいというご意見もあり、それはその通りで、
以前よりは出てたんだと思うのですが
それでもやはり、他主要キャラに比べると
少ない出番でした。仕方ないと言えば仕方ないのですが)

メサイアでのシーンでは〈多分)アスランが機体から
降りるシーンが新規?
ここでは
ほとんどFPと同じだったと思うんだけど
一番違ってたのは、デュランダル、タリア、レイが
寄り添いあって、タリアにもたれ掛かるレイが
「おかあ、さん」と言った後、仮面を付けてない
ラウの姿、しかも微笑さえも浮かべている姿
がレイには見えてる、というようになってました。
あれで、レイの魂は完全に救われたってこと
でしょうね。

慰霊碑のシーンもほとんどFPと同じだったと
思いますが・・・・・にしてもみんな
(キラ、ラク、アス、シン、ルナ、メイ)
目がずーーーーーーーーーーーっと
うるうるしてるの!ハッキリ言って、くどい!
そこまでずっとウルウルさせる必要は
なんですか??????????????

最後の最後は噂のアレですよ。
(イザーク、ディアッカシホを従えて)
プラントに戻ったラクスと
アス、シン、ルナと共にプラントに
やってきたキラの「公衆面前バカップル
ラブラブハグハグ~~~~~~~~~~」
出たよ。知ってたけど、やっぱり見ると
恥ずかしいね。今回「キララク裸ではぐはぐ」
シーンはなかった変わりに、これがきました。
ちなみにイザ、ディア、シホはこの2人の
ハグに「良かったねえ。愛しい人に会えて」
って感じで見守ってましたが、シン、ルナ
アーサーなんかは、ビーックリしてました。


そして「ああ、もう少しで終わっちゃう!」
な4時8分ころ。

どこに「アスカガハグ」が入るんだ??
(噂では、FPでのアスカガハグは、AAが宇宙から
還ってきた後に入る、って言われていたので、
これを信じてたんです)
入るのか???あれ?入らないのか???
と、どきどきしていると
「皆さんにプレゼントのお知らせがあります」
と、まあ何ともほや~んとしたアスラン
(石田さん)によるインフォメーション。
そしてキララクハグシーンが再度(静止画で)
現れ終わり・・・・・・・・・・・・・。

アスカガ好きさには
非常にさびしかったなあ。思わず終わってからも
ぽけーっとしてました。
((レクイエム破壊する前の戦闘シーンで
アスランが「このままではオーブがやられる!」
(だったかな?)と叫ぶシーンはありましたが・・
関係者は、こんな餌だけでアスカガ好きさんに
飯を食えってんですか?間違ってますよ。))

全体を通して、今ちょっと感じてるのは
「主役はコーディネーター軍団です」
ナチュラルは脇で良いです、って言う感じも
なきしにもあらず。。。。なんですが。
どうでしょう・・・・
SEEDの時はカガリにしろ、ナタルにしろ、
フレイにしろ、ナチュラルにも焦点が合ってた
と思うのですが、SEED Dではやはり
コーディーばかりだったような気がします。
まあ、今回と前回では構成が違うからと
言われればそれだけなんですが。

あともう一つ。最後の「キララクはぐシーン」
で、その場に居た全員がそのような過程で
そこに至ったのか、ということが全く
分からなかったので、それがまた
自分の中で消化(理解)できないんですよね。
あれじゃあ、もー尻切れすぎて・・・・・
映画に全てを託す!って感じなんでしょうかね。
たった2時間だからそれ程期待はできないですけどね。

そう言えばSE4のDVDにスペシャル映像が付くとか?
本当かなあ?

ちなみにこのブログはFC2っていうものですが
FC2ブログのトップに行ってhttp://blog.fc2.com/
右上「search」のところに
「アスカガ」とかキーワードを入れると
(FC2ブログの中の)それに関して書かれた記事が
検索されます。これ便利な機能だなあ、
と思ったので、一応書いてきました。
別にFC2の宣伝がしたいわけではないのですが。

あっさりレビューするつもりが
すごい長くなった。

スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

andc/zero

Author:andc/zero
ちょっと遠回り?でもじつはそれが直線だった。そしてちゃんと理想に向かって歩いてる、そういう感じでいきたいです。

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。