スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

づつー

あー づつー がします


以下すごく 面白くないので
本当にお時間のある方のみどうぞー
(日記です)
今日は8年ぶりくらいに会う知人に会いました。
新幹線で、お疲れさまです。

六本木ヒルズでしている現代美術の展覧会に
行きました。

@ートは心のためにある:UBS@ートコレクションより
ttp://www.roppongihills.com/jp/events/mam_ubs.html
(hを付けて下さい)

なのですが、解説的には

「世界有数の金融機関であるUBSが所蔵する
1,000点を超える現代アートコレクションから
選ばれた絵画、写真、ドローイングなど約140点の
作品を紹介する展覧会です。」

というものですが
まあ、とにかくすごい作品ばかり持っていて
金持ちってすごいね・・・ですよ


良い作品ばかりでした。大抵、この美術館の展示は
はずれない、です。

ただ、現代美術はちょっと勉強しないと
「なにこれ?」で終わってしまう作品が多いです。
実際、現代社会の矛盾を表現している作品の前で
「ねえねえ、この作品の前にきたら、どーんとか
音がなったら面白いね!」など
「ええ?」な感じの感想を漏らす方が多かったのは、
いたしかたありません。

この展覧会、最後は「人は繋がっていますよ。世界のどこかで
繋がっていますよ。そういうものを考えて生きて行こう」という
感じで締めくくられていました(多分)。

私と彼女はその展覧会の中に置かれたソファー(すごく
いっぱいあります)で、「久しぶりだね」なんてことよりも
「これから数十年でこのままいけば地球の資源はなくなり
人は滅びるね。どうしたら良いだろう」「これから自分たちは
地球を守るために何ができるだろう」とかいう話を
延々としました。

こうした話と展覧会の内容がマッチしていて
この展覧会を合う場所にして良かったと思いました。
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

andc/zero

Author:andc/zero
ちょっと遠回り?でもじつはそれが直線だった。そしてちゃんと理想に向かって歩いてる、そういう感じでいきたいです。

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。