スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参りー超初心者編ー

伊勢神宮へのお参り。
江戸時代には庶民の夢!
今現在は気軽に行けるのだから
不思議な感じもします。

本当はすごく難しい話が
背景にはあるのですが
そういうのはちょっと省かせて
いただき、
(それを話すだけの知識も
勇気もないです)

とにかく超初心者が
1日で回るお伊勢参りという
感じのお話をさせていただきたい
と思います。




私は新幹線で名古屋まで行き
名古屋から「(JRの)快速みえ」で
伊勢市駅へ行きました。
帰りは雪のため チケットを
購入していた「快速みえ」に
乗れなかったので、「近鉄特急」を
使用しました。

私はすごーくお得なチケットを
旅行会社を通して購入していたのですが
その時、快速みえの方が
安かったのでそちらにしたのですが
どうして御安かったのか
近鉄特急を使用して理由が分かりました。

みえ は2両編成で、ローカルな
感じで、その感じを楽しむにはすごく
良い電車だと思います。
ただ、向かい合わせのイスで
間隔もちょっと狭くて
向かい合った方が男性とか大柄な方だと
すごく気を遣います。
一方近鉄は、新幹線みたいな感じで
のびのびと脚を伸ばして座れるシートで
暖かく、寝てしまえます。

「どうしてもお得に行きたい!
「私は若いから一時間半くらい
立ってても大丈夫!」でしたら
「みえ」の自由席で行かれると良いのでは。
多分1番お得かと思います。
(指定席もあります)

もし「ゆっくり寝て行きたい」
と思われる方は近鉄を使用されて下さい。


で、駅に着きましたら
トイレ!ですよ。トイレ!
駅構内にもトイレはありましたが
あんまり混んでいたので
駅の目の前にある公衆トイレに
行きました。
ーーーー公衆トイレは全て和式で
それなりの綺麗さ(ということはそれ程
綺麗ではない。でも使えない程でも
ない、という感じ)、そしてもちろん
石けんはありませんから、携帯石けんを
持たれることをお勧めします。

でも、「みえ」ではなく「近鉄」を
使用されるなら、近鉄の車内でトイレに
入っておかれると良いと思います。
(「みえ」のトレイには入りません
でしたが、「近鉄」のトイレは
それなりに綺麗でしたし
石けんで手も洗えます!)

そして「外宮」へ。(げくう、と読みます)

伊勢神宮は「外宮」と「内宮」に
分かれていますが、隣を
歩いていたガイドさんの話によれば
「外宮」は地の神様、「内宮」は
天の神様、とのこと。
(それってまるでラクカガだね、と一人
突っ込みをしたのは私だけ。(笑))

伊勢神宮、外宮さんのちゃんとした説明は
こちらでご確認を!
ttp://www.isejingu.or.jp/gegu/gegu.htm
(頭にhを付けて下さい)

そうそう、伊勢神宮の近くに住んで
いらっしゃる方々は「外宮さん」
「内宮さん」と呼んでいらっしゃいました。

あと、基本伊勢神宮の回り方は
「外宮」→「内宮」なんだそうです。

それで、外宮さんの地図も伊勢神宮サイトにて
PDFがダウンロードできるようになっています。
ttp://www.isejingu.or.jp/pdf/illust-geku.pdf
(頭にhを付けて下さい)


橋を渡ったら、手と口を御清めして
鳥居を潜ります。
鳥居を潜る際には、一礼するのが礼儀なんだそう。
これも近くを歩いていた、ガイドさんのお言葉です。

一般的に外宮さんは1時間、内宮さんは
1時間半掛かるそうですが、私はとにかく
木々の美しさと場の雰囲気に浸るのに
時間をかけたかったので、のんびり。
1時間半掛けて、他の方が行かない道も歩いて
(変な言い方ですが、例えば(PDFでご確認を)
「忌火屋殿(いみびやでん)(神様に
捧げるお食事を作る場所」に行く方はほとんど
いらっしゃらなかったですが、だからこそ
すごく落ち着いて散策できました。

このPDFはすごく分かりやすいですから
これを見て、好きな感じに回られると良いと思います。
プリントしなくても、伊勢神宮の中にも置いてあるので
そちらをいただいて下さい。

外宮を回ったら、次は内宮ですが
実は外宮にも内宮にも別宮「月夜見宮」
があります。外宮の「月夜見宮」は
外宮から徒歩10分。
もしお時間あればこちらも行かれては。

外宮から内宮まではバスで10分ちょいだと
思います。もし道が混んでたらもっと掛かります。

私が外宮に着いたのは12時くらいで、ちょうど
お昼だったので、お食事をしましたが
内宮前にあるお店(おはらい町、
おかげ横町)はいっぱいありますから
あらかじめ調べてからいくと良いのでは?

あと、あの「赤福」ですが
もんのすごーーーーーーーーーーーーく
並んでいますから、時間に余裕を持って
買いに並んで下さい。

私は購入する気はなかったのですが
頼まれていたので、列に並び
30分かけて買えたのは良かったけど
雪のため交通が駄目になっていて
タクシーもバスも全然動かず!
「みえ号」にも乗り遅れ
新幹線にも乗り遅れたよ!
(理由を話して、新幹線は
変更していただけましたが)

というわけで、赤福を購入したいと
お考えの方は、十分に時間に余裕を持たれて
下さい。

で、ついに内宮です!!
あの有名な橋は本当に大きい!長い!
100メートル以上です!
雪景色も綺麗でした。

内宮さんも伊勢神宮サイト  PDFを
ご覧になっておくと良いと思います。
ttp://www.isejingu.or.jp/pdf/illust-naiku.pdf
(頭にhを付けてください)

内宮さんは外宮さんよりも広いです。
素敵な風景もいっぱいありますから
ゆっくり時間を掛けられると良いと
思います。大人数のツアーだと
すごく慌てて見て回る感じになってしまうと
思いますので、ちょっとそれは残念な
選択だと思います。
あと
もしお時間あれば内宮さんの「月夜見宮」
にも行かれると良いのでは。
内宮さんからバス10分かな?


で、まとめとして
私のお勧めの回り方は

(1)名古屋から「みえ」か「近鉄」
   で伊勢市駅へ。(10時くらい?)
(2)外宮さんの「月夜見宮」をお参り
(3)外宮さん をお参り
(4)バスで外宮さんから内宮さんへ
  (バスは10分間隔だそうです)
(5)食事 (12時ー1時くらい?)
(6)内宮さん (3時くらいまで?)
(7)お土産購入
(8)バスで内宮さんから内宮さんの
  「月夜見宮」へ。
(9)「月夜見宮」近くの近鉄
   「五十鈴川駅」から近鉄特急で
   名古屋へ

がお勧めの回り方です。

それともし、ご加護をいただく
儀式をしていただきたい場合は
当日申し込みができます。
結構並んでいらっしゃいましたから
こちらも余裕をもたれるのが良いと思います。
(舞いが入るものは1万5千円から。
舞いが入らないものは5千円だそうです)
詳しくはこちらから。
ttp://www.isejingu.or.jp/kaguraden/
(頭にhを付けてください)

あと、バスを1日1000円以上
使われる場合は、伊勢市駅前にある
三重交通きっぷ売り場(営業所)で
1日バス乗り放題チケットを
購入されておくと良いと思います。
(使えるバスは限られますが、有名なところは
網羅されています。ご確認下さい)
ちなみに外宮さんから内宮さんまで
バス420円だったと思います。
けっこうお高いですよー。




長くなりましたが、こんな感じです。
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

andc/zero

Author:andc/zero
ちょっと遠回り?でもじつはそれが直線だった。そしてちゃんと理想に向かって歩いてる、そういう感じでいきたいです。

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。