スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカガお子様 その2

ほんの少しですが 先日の小話の続きです。

ーーーーーーー

「ぶう」「ぶう?」
「きゃ!」「きゃああ〜〜〜!」
「うにゃ〜」「うにゃああああああん!」


「対応はまるで違うわね」
「うん」
「まあ、本人そっくりって感じ?」
「そう、かもしれません」
「それにしてましても」
 
「「「「「そっくり」」」」」

ルナマリア、メイリン、セトナ、
シホ、ラクスの5人、もとい
その他多数の見詰める先には
可愛らしい2人のべびーが
床の上でじゃれあっていた。

「ぷぷー」「ぷぷうう!」
「む?」「むあー!」
「ばああ」「ばぶうー」

ほんのりとピンクに染まるまろやかな
ほっぺに、しなやかで小さな手足。
そして・・・
一人は紫紺色の髪に、ペルドットの瞳を持ち、
もう一人はマロン色の髪に、ガーネットの瞳を
持つーーーーーーーーーーーー男の子の双子
は、

「もう、ほんとーーーーーーーーーーに」

「「「「「アスランとキラ(さん)に
そーーーーーーーーーーーーっくり!(ですわ)」」」」」


アスランとカガリの、世界の注目を浴びて
生まれたベビたんは、その親である
アスラン、そして叔父にあたる
キラに(瞳の色は少し違えども)全く持って
そっくりだった。

そして遊び方も、寝方も、甘え方も
その2人に似ていた。


「これ、本当にすごいよな」

その他多数の一人(なんだそりゃ!怒 とは
後日本人談)

ディアッカは、キラにそっくりの赤ちゃんの両腕を持って
ピヨンと持ち上げる。伸びた手の先にある、見知った
おじちゃん(おいおい、まだ27の俺を捕まえて
おじちゃんはないだろ、とは本人談)を見上げ
その赤ん坊は「きゃ!」と歓喜の声を上げた。





ーーー非常に中途ですがここまでです〜ーーーーー
スポンサーサイト

*コメント

おおお~

 かわいいですねえ
ぷにょぷにょのお子様を取り囲む大人たち、
ちょっと 不気味ですねえ。

 この二人の活躍とその周りの大人たち、この子達の両親。みんなのお話を 楽しみにしています。
 ときどき挿絵付だと尚うれしいです!!
って 無理なさらないでくださいね。
 っていうか そのような作業のできる 時間ができるといいですね。

 

ありがとうございます

貴子さま

コメントありがとうございます〜
変な大人と可愛いおこちゃま
もう少しお付き合いくださいませ

そうそう挿絵!
落書きですが描きますね〜
お待ち下さいませ
非公開コメント

        
*プロフィール

andc/zero

Author:andc/zero
ちょっと遠回り?でもじつはそれが直線だった。そしてちゃんと理想に向かって歩いてる、そういう感じでいきたいです。

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。